三代家元プロフィール

二代家元岩淵成方(現・岩淵成鳳)の長女として東京に生まれる。

在学中、日本の生活文化の中に流れる伝統美や美意識のあり方を学び華道の視野を広げていく。

1996年副家元就任後は日本橋三越、東京国際フォーラム、六本木ヒルズ内テレビ朝日イベントスペースumuで開催された本部華展を担当。

各地で行われる支部展や所属団体の華展に積極的に参加。

2010年世田谷区花道茶道協会より感謝状を授与される。

2012年、成月流華道三代家元を継承「岩淵成方」を襲名する。

銀座での2度の個展、著名ミュージシャンPVへの作品提供、CS『電波少年的放送局』出演、新聞・雑誌の作品掲載、海外での華道講義・展覧会主催、流派の垣根を超えたイベント参加(東京駅花ドーム展等)、彫刻家とのコラボレーションなど、伝統を大切に継承しながらも新しい時代の革新的な流れを読み取るべく新風を吹き込む活動を重ねると共に、一児の母として子供が楽しむ華道、親子で親しむ華道についても研究、活動の幅を広げている。

所属団体:公益財団法人日本いけばな芸術協会 世田谷区花道茶道協会    

               いけばな協会 一般社団法人いけばなインターナショナル 帝国華道院

What's New(更新しました)

今どこで成月流の花がみられますか 2.7

 

活動のあしあと 支部内活動

2.7

 

タイトル写真(寒緋桜)

活動のあしあと 支部内活動

1.6